MENU

フリードハイブリッドを下取りに出した体験談

私は34歳男性です。
現在乗っているフリードハイブリッドの車検が近いのと、ディーラーから新型フリードハイブリッドが出たという情報をもらって乗り換えることにしました。
下取りに出したフリードハイブリッドは平成24年式で走行距離は55000キロでした。
車の状態については修復歴はありませんでしたがバンパーのへこみや細かいキズなどは結構ありました。改造は全くしていませんでした。

 

下取りに出すか買取業者に売るか

フリードハイブリッドはディーラーで残価設定ローンで買った車だったので、残債額が約90万残っていました。
ディーラーで新型フリードハイブリッドの商談をしている時に査定をしてもらった結果、70万の値が付きました。
結局は下取りに出すことになったのですが、その当時私はもう少し高くならないかな、と思いディーラーには黙って買い取り専門業者のところに車を持っていきました。
買取業者では80万と言われました。しかし買取業者は今すぐにその車をくれと言ってきました。今じゃないとこの価格は出せない、明日になれば2万は下がってしまうと言われ、私は悩みました。

 

納車まで長い車は下取りの方が良い

私の注文した新型車は納期が2か月近くありました。
それまで車は無くても何とかなりますが、無かったら不便なのは間違いありません。
買取業者は毎日乗らないのであればレンタカーを利用したりするのも気分転換になるし面白い、それに2か月なんかすぐだと言われました。
しかしよく考えると年末年始をレンタカーで過ごすわけにもいかず、田舎にも帰るのにレンタカーなんか使ってしまったらいくらかかるかわかりません。
確かに10万は大きいですが、結局レンタカーなどで余計なお金や気づかいをするくらいなら自分の車が良いだろうという結論になり、下取りを選択しました。
あと残価設定ローンを組んでいて売却するのであれば、必ずディーラーを通す必要もあったのでディーラーでいっぺんにやってもらった方が手続き的にも楽です。10万の価値が無いなと判断しました。
そして私はディーラーで下取り額70万でサインしました。残りの20万は新型車のローンに上乗せと言う形になりましたが、その分また値引きしてもらえました。

 

少しでも査定額をあげようとしたが・・・

少しでも買い取り業者が出した80万に近づけない物かとキズを磨いたりパテ塗りなどをしましたが、逆に仕上がりが悪くなってしまいました。
何もわからない素人が下手に触っても車は簡単に綺麗にならないことがわかりました。
ディーラーの営業マンに再査定して貰ったときにツッコミをされてとても恥ずかしい思いをしました。
逆にもっと値が下がってしまう危険もあったという事でしたが、ピットの整備士の方になんとか修復してもらえることになり、そのままの値段で通すことが出来ましたが、同じことはもうしないように気を付けたいと思いました。

このページの先頭へ